浄水器の達人がおすすめする家中まるごと浄水器®

水とフィルターのプロが浄水器の選び方を指南。正しい水の話も。

水のクラスターが小さくなると健康にいいって本当?

こんにちは。
水とフィルターのプロフェッショナル
家中まるごと浄水器®の小野志郎です。

 

20170811-2- - 2

皆さんは、水のクラスターが小さく
なると体への吸収がよくなって健康に
いい。

って聞いたことがありませんか?

20170811- - 1
(wikipedia「水素結合」より)

 

クラスター(分子集団)の小さい水は
体内で吸収されやすく新陳代謝を活発
にする。

老廃物を早く排出できる。
血液がサラサラになる。

 

といった具合です。

 

はたしてクラスターとは
どのようなものでしょうか。

 

20170811-2- - 1

クラスターとは本来ぶどうなど
の「房」を意味する言葉で、水の
クラスターとは、水の分子が
グループで集まった状態と
考えられています。

 

このグループの大きさは一定では
なく、1兆分の1秒というものすごい
スピードでくっついたり離れたり
しています。

 

そのため、
水のクラスターの
大きさ
を測定する
ことはできません。

 

「水クラスター」を用いて、水の評価
をすることのきっかけとなったのは、
松下和弘氏。

 

彼は、NMR(核磁気共鳴装置)に
よって水のクラスターの大小が測定
できるとしました。

 

当時のまずい水の例として練馬区
水道水を、おいしい水の例として
昭島市の 水道水を取り上げ、昭島市
の水の方がクラスターが小さい。

 

クラスターが小さい水は味が良く
健康にもいいと発表したのです。

 

一見解りやすい図と水関係商品販売者
に都合のよい話だったため、一気に
広がってしまいました。

 

磁気活水器とか電解水には特に
都合がよかったようです。

 

その後、この説は、法政大学の
大河内正一先生をはじめ多くの学者
から完全に否定されています。

 

ですから、浄水器や、活水器
ペットボトル水の宣伝で

 

水のクラスターが小さいから健康によい

 

と見かけたら

 

すべてウソです ので注意して ください。

 

東京都のホームページでも注意を
喚起しています。

~「活水器」は水道水を変えるのか?~

消費者の健康志向などを背景に、
「磁気等を利用して水道水のクラスタ
を小さくし、おいしい水に変える」
など、一見、科学的な根拠に基づく
かのような効果・性能をうたう商品が
「活水器」等の名称で販売されています。
東京都では、こうした「活水器」に
ついて、景品表示法の観点から調査
を実施し、表示に関する科学的視点
からの検証を行いました。
その結果等について報告します。

科学的根拠をうたった広告にご注意!

(2005年の発表のため、現在は削除されています)
東京都の消費生活総合サイト 東京くらしWEB

ですからもし営業マンがしつこく
水のクラスターについて説明して
きたら

 

見たんか!

 

と言って追い返しましょう。

 

水のクラスターは誰も見たことが
ありませんから。

 

それに万一、体に素早く浸透する
水だったら、普通の水で恒常性
(一定の状態に保つこと)が保たれて
いた様々な代謝機能を狂わせること
になります。

 

世の中には科学的根拠のない話
がゴロゴロしています。

 

特に水の業界ではこのような話が
盛り沢山。(笑)

 

水業界が、信頼されるようになる
ためにも、しっかり正しい浄水器
の情報を発信していこう!
と誓って今日はおしまい。

それではまた。