浄水器の達人がおすすめする家中まるごと浄水器®

水とフィルターのプロが浄水器の選び方を指南。正しい水の話も。

らくだのコブの中には何が入っているの?

こんにちは。
水とフィルターのプロフェッショナル
家中まるごと浄水器®の小野志郎です。

 

夏休みが終了。

 

20150816- - 1

遠出はできませんでしたが
しっかり背伸びができました。

 

本日から業務開始いたします。

さて、仕事開始に先立ち企画書を
書いていたら、喉が渇いてきて
頭の中が砂漠状態に。

 

f:id:etec:20170307145908j:plain

砂漠といえばらくだ。

 

らくだは、長い間水を飲まなくても
生きていけます。

 

サハラ砂漠のらくだは、944キロの距離を
21日間水を飲むことなく歩き続けた
という記録があるくらいです。

 

なぜ、らくだは水がなくても
大丈夫なのでしょうか?

 

らくだは背中にコブがあってそこに
水を溜めてるから砂漠でも大丈夫
って思ってませんか?

 

しかし、らくだのコブの中身は

水ではなく

脂肪

なんです。

 

発見したのは、シュミット
ニールセンという生理学者。

 

コブの中には脂肪が詰まって
いてその量はひとこぶらくだで
50Kgになるそうです。

 

脂肪は、エネルギーとして燃焼
するときに水を生み出します。

 

できるのは、脂肪1グラムあたり
1.07グラムの水。

 

なので、50kgの脂肪からは
53リットルの水ができます。

 

しかし、体の大きならくだに
とって、この水の量では足りません。

 

実は、らくだは水を
大切にする
仕組みを
備え持っているのです。

 

コブは、上から照りつける熱い
太陽をさえぎる断熱材の働きを
して汗をかかないようにして
います。

 

また、体内の水分の減少に強く、
体重の3分の1もの水分が失われ
てもこれに耐えることができます。

 

さらに尿細管が長く血液の10倍も
の濃い尿を出すことで、水を節約
しています。

 

20150816- - 2
出典元:壁紙Link 「砂漠のオアシス(リビア) Ouem El Ma Lake, Libya」

 

らくだは砂漠のオアシスにたどり着くと
一気に100リットルもの水を飲んで水分
を補給します。

 

20150816-2- - 1

水を飲んですっきりって
とこでしょうか(笑)

 

私たちは、らくだと違って
高温下では大量の汗をかきます。

熱中症にならないためにも

しっかり水分補給したいものです。

 

いい水を普及していく私たち
の仕事は、お客様にとって

 

砂漠のオアシス

 

みたいと言われるように今日から
また頑張っていきますね。

それでまた。