浄水器の達人がおすすめする家中まるごと浄水器®

水とフィルターのプロが浄水器の選び方を指南。正しい水の話も。

浄水器会社ってなぜすぐに消えちゃうのか?

こんにちは。
水とフィルターのプロフェッショナル
家中まるごと浄水器®の小野志郎です。

 

今日の話題は浄水器販売会社について。
ちまたでよく聞くのが、

高額な浄水器を人に勧められて
購入したけど、メンテナンスを
依頼しようとしたら

 

会社がなくなっていた。

 

201500921-1 - 1

 

これってよくあるんですよ。

購入時は、

 

7年間フィルター交換不要です。
OL

 

とか営業されるんですが、7年後
には会社が消えてるケースが多い
のです。

 

結構頑張って売ってる感じだった
のになぜ?って思われると思います。

 

私も前の会社で経験があるのでよく
分かるのですが、メーカーと販売会社
の仕組みが主な原因なんです。

 

浄水器を販売したいという会社は、
メーカーに頼んで商品を分けてもらい
ます。これは、浄水器以外でも同じ
ですよね。

 

少しでもやすく買って高く売りたい
のが販売会社の本音ですから、
メーカーから、なるべく沢山購入
して安く買います。

  OL

 

手元に大量の在庫があるので
最初は、モチベーションも高く
頑張って営業するのですが、
思いの外人件費やその他コスト
がかかって儲かりません。

 

会社の手元にお金が残らない
ので、在庫を売ってしまった
時に次の仕入れができないのです。

 

でも売れてるので借金をして
仕入れをします。

 

ところが、売れ行きに陰りが
見え始めると一気に会社の
経営は苦しくなります。

 

モチベーションは下がり、社員
が次々に辞めていきます。

 

zaiko

こうなると、経営者は、今ある
在庫を半額で処分してなるべく
現金を回収して会社をたたみます。

 

つまりあっという間に販売会社は
消えてなくなる訳です。

 

ところが、浄水器は、フィルター
カートリッジを交換しなければ
ならないので、困るのは購入した
お客様。

 

高額な浄水器を購入してもメンテナンス
ができなくなってしまうのです。

 

メーカーが分かればメーカーにメンテ
ナンスを依頼すればいいのですが、
メーカーも一緒に消えてることも。

こうなると

お客様は完全に
泣き寝入り

 

です。

 

だから浄水器業界全体がよい目で
見られていないのです。

 

会社で、クレジットカードや
ショッピングローンの申し込み
をしても「浄水器」というだけで
門前ばらいです。

 

弊社のようにまじめにやってる会社
にとって、こんな困ることはありません。

 

私が会社を13年やって分かったこと
ですが、浄水器や水に関わる仕事は
儲けを追求すると失敗します。

仕事自体が社会貢献と
いう意識で誠心誠意
望まないとうまく
いかないのです。

 

ですから、弊社では

「水で困ってる方を救う」  

というスタンスで経営を続けています。

 

安売り競争には参加せず、お客様第一
に考えてメンテナンスは

フィルター交換お任せサービス
 

という言わば「メンテナンス契約
(保守契約)」で確実に定期的に
お客様のお宅に伺う仕組みにして
います。

 

2002年サービス開始以来、95%の
お客様にご加入いただいており
安心と安全を提供し続けています。

 

もちろん残りの5%の方もほぼ
100%都度メンテナンスを継続
して下さっています。

 

浄水器を購入する際は、営業マン
の甘い言葉や、期間限定の半額セール
に惑わされないようにして下さいね。

 

そして、しっかりメンテナンスを
してくれる会社を選んで下さい。

 

うちを選んでくれたらうれしいで
すけど(笑)

それではまた。